スマートフォンを置くだけで充電できる装置紹介


今度発売されるドコモのアクオスフォンSH-13Cには、今までのスマートフォンには搭載されていない機能が付いていますグッド(上向き矢印)

それは「QI機能」ですひらめき

いきなり「QI機能」を言われてもなんのことかさっぱりわからないですよねもうやだ〜(悲しい顔)
まずはこの「QI機能」について説明しまするんるん

この「QI(チー)」はパッドの上に置くだけで充電が出来てしまうという新しい規格です。
ちなみに、パナソニックのモバイルバッテリーはこのQI規格に対応しており、
パナソニックQE-PL101QE-PL201等の大容量モバイルパッテリーチャージパット(QE-TM101)というQI対応パッドの上に置くだけ充電が可能です。

使用例はこちら

okudakedejyuden.jpg

このチャージパット(QE-TM101)の特徴は、 モバイルバッテリーが置かれた位置を、パットが検出してくれるところですね。
検出したあと、送電コイルがモバイルバッテリーの下まで移動して充電する仕組みをもっており、ユーザーのことをよく考えて設計されていて関心しますねひらめき

チャージパット(QE-TM101)の価格はexclamation×2



今後はドコモのアクオスフォンSH-13CのようにQI機能を搭載した機種が増えてくると思われるので、置くだけ充電する装置が主流になってくると思いますグッド(上向き矢印)

スマートフォン置くだけ充電できれは、充電のソケットを挿す手間も省けるし、ソケット周辺の傷つけ防止にもなるのでメリットの方が多いですねぴかぴか(新しい)

私は、家族がQE-PL101を持っているので、チャージパット(QE-TM101)を誕生日プレゼントに購入しようか検討中でするんるん

また購入したら使用後の口コミを紹介したいと思いますわーい(嬉しい顔)
posted by スマートフォンの比較情報紹介します at | sh-13c(docomo) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くりっく365FX